ラグビーはセットプレーが非常に重要なスポーツです。セットプレーの中にラインアウトがあります。ラインアウトの重要なポジション、スローインについて今回はご紹介させていただきます。


バランスボールになった状態で投げ込もう

スローインが安定する事が出来ればラインアウトも安定します。つまりラインアウトを上達したければスローインを投げる沢山投げ込んで上達する事がすごく大切です。

しかしどのように投げ込めばいいかわからないなど色々あると思います。その中で一つオススメしたい練習メニューはバランスボールに乗った状態でスローインをする事です。


ラグビー好きが集まるマッチングアプリ

普段スローインは立った状態で投げ入れます。ですがバランスボールに乗った状態で行う事により身体が不安定な状態でスローインができる練習になります。

身体が不安定な状況でも狙い澄ました場所に行く事はすごく重要です。また、身体の勢いを付けて投げる事ができないので飛距離アップにもつながります。

スローインはプレッシャーがものすごくかかる仕事です。その分スローワー(スローイングを投げる人)が沢山練習を行い上達しましょう


2.Hポールを使ってスローイング練習

続いて紹介させていただくのはHポールを使って行う練習方法です。

No18

ものすごく簡単ですがHポールの赤●部分に投げ込みポールに当てないようにする練習です。また、1人しかできない場合は横と縦がくっついている部分を狙っても大丈夫です。

二人一組で行いポールを挟み投げ合います。これは投げ込めば投げ込むだけ上手になると思っています。ポールとの位置関係を変えながら様々な距離から投げ込みましょう。

ラインアウトには大きく分けて2種類の勝負所があると私は考えています。

①高さ②スペースの2つだと私は考えています。

①の高さはリフト全体の高さの事を言います。例えばですがリフト全体の高さが2m50あったとしましょう。

そのリフトに対して相手のリフトが2mだとします。するとスローワーがミスさえしなければ確実に取れると私は考えています。それ故にラインアウトの高さは絶対的な武器になってくるのです。

続いて②のスペース、これが私は重要だと思っています。高さと言うのは言ってしまえば転生、つまり生まれ持っての才能だと私は考えます。

では高さに勝てない相手にどうやってラインアウトに勝つかと考えた時にスペースでラインアウトを勝負するしかないと思います。

スペースは相手のいない場所にあげたり相手より早くスペースを獲得する事でラインアウト獲得のキーポイントになっていると考えます。

海外のラグビーを見ていても昔みたいに高さで勝負すると言うよりスペースに対して完璧なタイミングで取りに行くと言ったラインアウトが多くなった気がします。

ラグビーの重要なキーポイント、セットプレーを上達させましょう。



ラグビー好きがモテるマッチングアプリ