ラグビー選手、特にプロになれば必ず摂取している物があります。それはプロテインです。現代のラグビーにおいてプロテインは欠かせないものとなってきました。大学ラグビーでもほとんどが取り入れており高校ラグビーでも多くのチームが採用しています。


1.プロテインはどういった物か

まずプロテインを使う、使わない以前にプロテインと言うものは何かを説明しなければいけません。

プロテインは手軽に取れる捕食だと私は考えています。例えばこの時間にこの栄養素を入れたい!と思った時などはプロテインがいいでしょう。


ラグビー好きが集まるマッチングアプリ

逆に沢山の栄養素を体に入れたいのであればプロテインではなく食事をとるべきです。

勘違いされている方が多くいるとおもうのですがプロテインはあくまでも主食ではありません。約束された栄養素が好きなタイミングで入れられる事が利点であるのでプロテインを飲んだからと言って一日に必要な栄養素全てがとれた訳ではありません。

そして全てのプロテインが身体を大きくする為だけにあるものではない事を覚えておいてください、大きく分けてプロテインには3種類あります。

一般的に体を大きくするつまり筋力増強を目的として作られたホエイプロテインです。ホエイプロテインは吸収率が高くトレーニング直後(ゴールデンタイム)に入れる事により効果を高める事ができる物となります。

続いて2つめはカゼインプロテインです。このカゼインプロテインはホエイプロテインと違い吸収するのが遅い傾向があります。これは悪い意味ではなく継続的に長い時間栄養を補給してくれると言う事なのです。

ホエイプロテインはトレーニング直後カゼイプロテインは就寝前に飲むと効果が高く、寝ている間にも身体が栄養を補給してくれる優れものです。

続いて3つめのソイプロテインです。このソイプロテインは3つの中で唯一動物性タンパク質ではなく植物性のタンパク質になります。動物性のタンパク質がないので身体を肥大するのには向いていません。

ダイエットなど代謝を高める効果が高いとされています。大事なのはプロテインを、体を大きくするメインパーソンにするのではなく補助的な要素で上手く使う事により体はより大きくなります。


2.オススメのプロテインのとり方

続いて紹介するのはプロテインをどのタイミングで取るのがいいのかです。一般的にプロテインを飲むタイミングはトレーニング後30分以内に飲む事を第一にオススメします。これはゴールデンタイムに約束された栄養を入れる事が出来るからです。

そしてプロテインと一緒に捕食を食べられれば一番いい事です。プロテインを飲みながらおにぎりを食べるなどあくまでも補助的な意味合いでプロテインを使用しましょう、そして夕食を食べ、寝る前にカゼインプロテインを飲めれば一番だと考えています。

私が考える手軽に取れる捕食でプロテインと一緒に食べてもらいたいもの1位はサバカンです。これは知る人ぞ知る有名なトレーニング飯です。2位はちくわです。コストも安く更にタンパク質も多い、3位はおにぎりです。これは手軽に美味しく食べれるので万人受けする事ができます。

また味を選ぶことが可能なので飽きずにつづける事ができるのが利点です。

ラグビーを上達させるにはラグビースキルだけでなく食トレのスキルも上達させるべきです。現代のラグビーは科学的な発展がものすごく速い科学的な根拠に基づいて練習しているチームは強いのです。



ラグビー好きがモテるマッチングアプリ