ラグビーにおいて身体を鍛える事はすごく重要な事です。筋トレをしっかり行いフィジカルを強くしなければ、コンタクトスポーツであるラグビーの上達は遅れていきます。今回はラグビーにおいて重要なフィジカル強化の練習メニューを紹介します。


1.プライオメトリクスで下半身筋トレ

プライオメトリクスと言う言葉をご存知でしょうか。ラグビーの筋トレで重要なキーワードの一つだと私は確信しています。まず、プライオメトリクスの説明からさせていただきます。プライオメトリクスとは、簡単に言えば、筋肉の伸張反射を利用して瞬発力を向上させる事を言います。


ラグビー好きが集まるマッチングアプリ

筋肉は急激に引き延ばされると、神経がそれを感じ取り反射的に縮もうとします。つまりこれが伸張反射ですが、これを利用して行うトレーニングが、プライオメトリクストレーンニングとなります。

ではなぜ、プライオメトリクスがラグビーにおいて重要なのかですが、ラグビーだけでなく瞬発的な力は様々なスポーツで必要になってきます。「早く走る」これもプライオメトリクストレーニングを行えばもっと早く走ることが可能となります。

今回紹介させてもらう筋トレ練習メニューは、スクワットジャンプです。皆さんがよく知っているメニューだと思いますが、これがプライオメテオリクストレーニングになります。ですが上達するためにはポイントを押さえなければいけません。

①一連の流れで止まらないように行う
②しゃがんだ後すぐさまジャンプをする
③着地と同時にしゃがむ

この3点を気を付けて筋トレを行いましょう!


2.プライオメトリクスで上半身を筋トレ

続いて紹介させて頂くのは上半身のプライオメトリクストレーニングです。

プッシュアップジャンプと言う練習メニューになります。やり方は通常の腕立て伏せ(プッシュアップ)と同じように状態を沈め、起き上がるときに勢いよくジャンプします。説明自体は簡単ですが、練習メニューはものすごくハードでしんどいです。

通常のプッシュアップと違い勢いよくジャンプする事で、プライオメトリクスの要素が入っています。これにより上半身の反応速度を高め、素早く身体を動かすキーポイントとなってきます。

また、気を付けて欲しいのは高負荷のトレーニングとなるので、トレーニングのやりすぎなどには十分気を付けてください、筋肉は追い込みすぎても縮小していってしまいます。自分の身体とよく相談して筋トレを行いましょう。

ラグビー上達の近道は筋トレにあると私は思っています。その筋トレの中にも重要な事が沢山あり、今回は、プライオメトリクスをピックアップしましたが、他にも沢山の重要なキーワード、トレーニング内容があったりします。アスリートの筋力トレーニングは沢山の知識があって成り立つものです。

強いラグビー選手を目指すのであれば避けては通れない道!それが筋トレです。



ラグビー好きがモテるマッチングアプリ